北伐:力漲る三国志手ぬぐい・Tシャツ

コンセプト

千年の時を経ても変わらず愛され続ける三国志。
そこに流れる人の情熱、その人たらんとするアイデンティティ・個の輝きに魅了されると同時に、敬意を感じずにはおれません。 そんな愛され続け受け継がれてきた三国志を「個へのリスペクト」という視点で、クラシカルな三国志演義の魅力を根底に、今の感度で丁寧に伝えていきたいと考えております。 「あの人を思い起こせば力漲るような、自分らしさを後押ししてくれる身近な三国志」を胸に製作しています。 三国志を愛する皆様の楽しさや喜びの一部となれれば幸いです。

北伐

店名は蜀の北伐に由来します。蜀の北伐に関しては、様々な考察があります。その中で、 先人から引き継いだ意思を、難しい状況でありながらも信念を元に実現に向け行動し、次を担って受け継いでいった在り方に深く感銘を受けました。 三国志に流れる意思の続きを紡ぐような姿勢でありたいと願い「北伐」という名をお借りしました。

ロゴマークは、『三国志演義』において劉備・関羽・張飛三人の熱い思いが物語を紡ぎ始める「桃園結義」での桃の花をモチーフにしています。 カラーの赤は奮い立つ情熱とそれに突き動かされるエネルギーのイメージで選びました。 書体は、歴史の重みを感じさせながら現代に通じる抜け感を有する小篆・金文を元に書きおこしました。

三国志手ぬぐい

「三国志手ぬぐい」は人物へのリスペクトを込めますと同時に、三国志を愛する皆さまにとってのitな存在「まさにこの人」を見つける楽しさを大切に製作しております。

北伐の三国志Tシャツ

「北伐の三国志Tシャツ」は古典である三国志を、こちらも個性への敬意を今の時代感にのせて、現代のファッションとして成立するよう製作しております。